FC2ブログ

こんばんは

仕事が無茶苦茶忙しいぃいい!
今夜は私の日常でも話しましょう。明日は年休(有給)を取っております。なんと申しましても、明後日23日は大切なスタック動画の撮影日でございますので、仕事なんぞしておられません。ケガしちゃ大変だ(笑)
というのは、嘘ですが、今日、明日とダイア無しの勤務なのです。運転士さんのダイア無しって、休みじゃないの?、はたまた、営業所でのんびり休んでるんじゃないの?と…私は思っておりました(タクシー乗務員だった時分)

とんでもない話ですよ。ダイアが無ければ、他の組のダイアを入れられるのです。二日も会社に従っておられません。協力するのは今日だけです。明日のダイア無しは休みます。年休には理由を申請するのですが、「子供の行事」と書きました。そうです。娘たちのゲーム動画を朝から撮るのですさかい。

今日入れられたのは新人さん組のとあるダイアだったのですが、無茶苦茶忙しかったです。私はもうベテラン組に入る上の方の運転士なのですが、上には上がおりまして、結局真ん中です。

バスの運転士は、元荒くれトラック野郎が多い{私もです、まぁ私は地場でしたが(ダサっ)!ちょっとね、運送関係の人以外には通じませんので説明いたしますと、地場(じば)とはいわゆる長距離ではない、短距離運送です。毎日家には帰れますが、やはり運送業界の花形は長距離です☆トラックもカッコいい!}ので、先輩が怖いんです。

しかし、こんなに長くいると、かつての怖い先輩たちも友達になります。私は立場の弱い人間を苛めるのことはしないのですが、やはり私も怖い先輩に入ります。私が怖がられる理由は、私は迎合のない真面目な男だからだと思います。そのくせ、いつも親しく話すバスの掃除夫の名前を知らなかったり、10年以上仲良しの友人の名前を知らなかったり、茶飯事なので、気持ちが悪いのかもしれません。

今日の昼のとある到着点呼も「到着点呼いたします。えーと、どっから来ましたかね。北から来ました。運行中異常ございません。遺留品等もございいません」と真面目な顔で言いましたら。後ろの事務員の女性が吹き出しておりました。私は「今日はひどいダイア付けていただきまして、有難うございます。平日のダイア無しは考えもんですよ。今回ダイアをつくったのは誰ですか?戦争しますよ?」と対面で直立する運行主任に皮肉を吐こうと思いましたが、事務員の女の子が笑うので、「あぁ、彼女は、私を見て滑稽だと喜んでいるのだ。皮肉を言ったら、彼女の楽しい気分を台無しにするな」と、何も言わずに食堂に行き、ご飯を食べました。今日の定食は親子丼で朝からテンション上がりましたが、食べながら考えましたよ。もし私がこの勤務を断っていたら、他の誰かが、このダイアで苦しむわけだ。他の誰かが苦しむよりは、自分が苦しむ方がいいんじゃないか…でも、俺はこのダイアは二度と走りたくない!と

同僚と話していると、通りかかった後輩に「さっき、前ば走りよったとはお前やろ?お前さ、右ウインカーの出すとの早かさ。後ろのドア閉めるまで、ウインカー出すなや。後ろから抜いてやろうにも、抜けんとさ」と注意してました。後輩は年上なのですが恐縮してました。この同僚も、私の後輩なのですが、私はよっぽど頭に来ても、こんなことは言えません。人の言動は、どうでもいいからです。
自分が行った言動だけを観察しなさい!というのがお釈迦様の教えです。
あれ、タオルがどうとか吠えたような思いでもあるかな?ダメだな僕…

やっと最後、街灯がちらほらある寂しい漁村に付いて「有難うございます。終点〇〇です」と、誰も乗っていないと思っていた車内に一人の女子高生が!!なんでも市内に行きたかったそうです。新入生でしょうね。バスを間違えて、反対方向の私のバスに乗ってきたのです。
「市内に行きたかったのです」とカードをピっしそうになったので、私はカードリーダーを押さえて、
「間違えて乗ったとね。よかよ料金は。え、こっからどがんやって帰るとね?」
「親に連絡しました」
「そーね。暗かけん、気お付けんばばい」
と、高校生を下しました。先で方向転換して、回送で営業所に戻ろうとしましたが、真っ暗な中に立っている女の子を見ると、これはアカンな、と思い、バス停でハザードたいてバスを降りて行って、女の子のもとへ歩いて行きました。

「俺も娘おるからさ、こんな暗い中にアンタばおいていけんばい」
と、蛍光灯の灯るバスの中に入れ、車で向かっているというお父様を一緒に待つことにしました。
市内から一時間かかるそうです。そりゃそうでしょう。
「明日、休みやろうもん」
「いえ、五時から部活なんです」
「困ったわね。うちの営業所の場所、お父さんは分かるかいね」
と、女の子に電話させますが、分からないそうです。営業所にこの娘を連れて行き、そこで待っていてくれるのなら、私も助かるのですが、なんと分からないし、運転中なので、そこで待っていろ、とのことです。

私は「ほら、外ば見てごらんね、こんな暗いとこで一時間も待っとくつもりやったとね」
と私が、整理券を調整したり、名刹を外したりしながら尋ねると、女の子はエッヘッヘ、と笑っておりました。
営業所に、かくかくしかじかで遅れますと報告を入れると、主任が、近くのセブンイレブンのあろうもん、と仰いますので、「あ、それがよかですねぇ!」と、お父さんに、そのコンビニを知っているかと、娘に一報を入れてもらうと、知っているんだそうで、そこに連れて行くことになりました。私は、お、帰れるな、と思いました。明るいコンビニで待っていれば安心ですよ。
「どうにもならんやったら、一緒に待っとってやるけん」と安心させていたので、実は助かりました。
「あんたが男やったら、放ったらかすとばってん」
といったら、笑っておりました。実際そうです。あんた、なんで女の子やねん!と思いました。帰りたいから私もそりゃ(笑)

「さ、ドライブだぜ」
と、エンジンを掛けると、娘が夢見心地で私を見ておりましたので、あ、ヤバい、好きになられちゃ困る…と思いました。
「さ、着いたぜ。あそこに横断歩道のあるけん。気を付けて帰りな」
降りる時に、
「名前を教えてください(帰る準備で名札を外したので)」というので、一部の皆さんがご存じのあの変わった苗字を教えました。
「御礼はやめてね。ほら、早く行け」
というも、
「いえいえ」
と、娘はなかなか降りないので、
「またいつか会えるさ、ほら、気を付けて行けよ」
と、追い出しました。

とんでもねぇクソみたく一日の、最後の最期に起こったふれあいでした。













コメント:

コメントを移動していただき、ありがとうございましたm(_ _)m
私が美しい人?とんでもございません、まだまだ未熟者です。容姿もブサイクですよ(笑)
今、某スピリチュアリストから学びを得ていますが、まだまだです。
それではお邪魔しました。

by: あけみ * 2017/04/23 22:26 * URL [ 編集] | TOP↑
あけみさんへ
おはようございます☆コメント、有難うございます。
コメント、こちらに移動させていただきました。勝手な事をしちゃったかな?(笑)

私はあまり良い運転手ではないのですが、本当に心から、親切な運転士だと思っております。

安全が一番ですので、愛想笑いなど必要ないと思っております。運転している顔は多少怖いかもしれませんが、運転は誰よりも穏やかですので、怒っているわけではないんだな、と、お客様のも伝わっていることを、背中で感じてもおります。

時々、アナウンスも接客も素晴らしい運転士もおりますが、例外なく、まもなく辞めていきます。

心にもない事は、いつまでも続かないし、何よりも当人の心に毒です。

私の本職は、カースタック動画の監督(笑)ですので、運転士などは仮の姿です。

あけみさんに優しい運転士と表現され、ちょっと嬉しくなってしまう自分も事実です。ありがとうございます。

お、あけみさんが誘われたのですね。
その運転士も、ハンドルから手を離してまで、貴方を呼び止めるとは、きっと貴方はお美しいに違いないと、想像できます☆

それにしましても、公にコメントをいただけたのは嬉しかったです☆

また、お会いいたしましょう。






by: SBJoker * 2017/04/23 05:52 * URL [ 編集] | TOP↑

ホッコリしたお話、ありがとうございます。 方言が温かいですね。この辺は(新潟です)田舎ですが皆さん標準語を頑張ってます(笑) いつまでも優しい運転士さんでいてください。 あ、私の時みたいに礼儀正しいイケメン男子を娘婿にどうだってナンパだけはやめてね(^_-) 以前、とある運転士さんから息子の嫁にと家にまで押し掛けて来られて参った経験があるので(^^;


by: あけみ * 2017/04/23 05:32 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top