FC2ブログ

こんばんは☆

最近は非常に忙しくて、更新できておりませんでした。
何が忙しいかと申しますと、仕事です。休みが無かったんですね(驚)

バスの運転席は私にとりまして、瞑想の座禅の場所なわけです。悟りの近い私は随分合理的に世の中を眺められるように進歩しておりますが、こんなに仕事ばかりさせられると、不図、感情的な嫌な性格が時々現れます。

世の中も色々と目まぐるしいようではございますが、特に気になるニュースもございませんです。

敢えて、私の好きな能年玲奈ちゃんこと、現ノンちゃんが芸能界でスタックしております話題に関して一言申し上げますと、これは玲奈ちゃんが悪いですね。

ドラマがヒットして、やや傲慢な態度で嫌われてしまったのです。

高慢、傲慢、とりあえず、私はエライ、私は優れているといった勘違いには、愚かな人は陥りやすいので気を付けなくてはなりません。このタイプは、いわゆる潔癖症です。潔癖症とは精神障害の一つです。人の触れたものは汚いと勘違いしている彼らを、皆様はどう評価されているか分かりませんが、彼らほど薄汚れた不潔な者は無い、ということを覚えておいてください。

いいですか?人とは心も身体も不浄なものです。どんなに風呂に入っても、綺麗にはならないのです。
お釈迦さまは仰っております。「身体など不浄な体液を出す穴だらけの生ごみに過ぎません。ゆえに、執着するほどのものではありません」

人は執着によって苦しみます。人がもっとも執着するもの、それは自身の身体です。これはあの世に持ってゆけないものです。死ぬ時、この世に捨ててゆくものですから、どうでもいいものだと知りましょう。あの世にもって行けるものはただひとつだけです。
それが、心、いわゆる人格です。

必要以上に欲しがらなさんな、怒りなさんな、人を殺しなさんな、人のものを盗りなさんな、人の妻(夫)と寝なさんな。

こうやって生きなさい、さすれば苦しみはありません、というのが、お釈迦様の教えです。

苦しい、上手くいかないのは、全て自分の生き方が間違っているからです。バカはここで宗教にはまり、すべてを騙し盗られます。
「私だけが正しいのです。他は地獄へと向かう道です」これが無知な人間が好きな宗教です。まともな宗教なんて存在するわけがありません。宗教とは、それこそ心の未熟な人を利用して私腹を肥やす、汚い商売です。私に言わせれば、騙される方が悪いのですが。ハマる人々の特徴は決まっておりまして、幽霊を信じている、占いを信じている、など身体は大人なのに、心だけが未熟な子供という、気味の悪いイキモノです。中身が空っぽで、流れるままに生きている、まぁ、たいていの人間のことです。

人には上も下もあり得ないのです。たとえ親子とはいえ、親、子供がそれぞれ独立した自由な他人であると知らなければなりません。この世は貪瞋痴(とんじんち)に狂っており、嫁や子供を自分の所有物の様に考え、扱っております。そして、苦しみ悶えながら、何が悪かったのか…と悩む人生を送っております。これを無知というのです。

人間は心を成長させる努力を、ほんの一瞬でも止めてはなりません。

私も最近は、つい感情的に生きてしまい、苦しかったのです。まだまだ未熟だ。





コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top