FC2ブログ

[ピアノ講師STUCK]

PTTitle400.jpg
今回は軽トラを使用した、夢のスタック動画をご紹介いたします。


私はストーリーを重視します。今回のストーリーは、山中に住むクレーマー生徒に呼び出されたピアノ講師が、道に迷ってスタックです。実際、三日月姫は、ピアノが弾けます。そこからアイデアを得ましたが、ピアノはあまり関係ありませんでした。そればかりか、誰が生徒をやるんだ…私しかおらんやんけ。


PI00500.jpg
これが友人のマロン氏にお借りした夢の揺りかごです。マロン氏はこの日、夜までお仕事でしたので、朝会社に取りに行きました。乗ってみると狭いです(笑)赤帽の運転手さんはスゴイなぁと、妙に感心しながら姫を迎えに行きました。遊園地に行くんだと言う姫。ダメです。今日は撮影です。

撮影現場までは私がハンドルを握ります。妙なもので、軽トラは慣れると内部の狭さもさほど気にならなくなりました。

おぉっと、撮影開始です。MTの運転を楽しみにしていた姫、発進…あれ、ガクンガクンとエンストを繰り返し、ちっとも前に進みません。そうですね、彼女MT車は教習以来ですから無理もありません。これはまず、車を走らせる事から教えねばなりません。なんでペダルが三つあるんだと言われるよりはマシです(笑)さぁ、プロの私が丁寧に教えて差し上げますから、報酬を少し下げてもらえないだろうか…いやいや、なんでもありません。

PI02500.jpg
マジ教習が始まって二時間くらいですかね。ようやくスリップ発進ができるようになりました。
「未払いの報酬の話なんだけど」
「やかましい!そんな事よりクラッチはちゃんと上げてるかい?半クラで走ってはなりませぬゆえ。持ち主はすぐ分かるからな」

PI03500.jpg
これが教習用の靴です。これでいいんじゃないか?と思いましたが、さすが本番用のヒール。やっぱり美しい。

PI04500.jpg
これが本番に使用する靴です。そろそろ、ヒールで本番と洒落込みましょう。

PI05500.jpg
おぉ、激しくはありませんがバックスタックです。さすが軽トラ!これですよ(笑)でもホントに上らなくて姫、車を停めます。
「上れない」
「…それを撮ってるんだよ。むしろ、夏までもがいて欲しいくらいだ」

PI06500.jpg
さ、お次は坂道発進。「坂道発進苦手なんだよね」と姫。「後ろに下がる事を恐れるな」と私。「下がりながらクラッチをゆっくり上げ、繋がる位置を探すんだ」。
「下がる事を恐れない…」
何かを掴んだ姫。ウォ~ン!!と下がります。
「下がり過ぎだっ!後ろに熊がいたら喧嘩になるぜ!」

PI07500.jpg
「こんにちは」
「は~い、こんにちは」

PI08500.jpg
私の十八番、バックスタックです。あぁ、思い出すなぁ、君のテリオスバックスタック…。あれはマジHOTだったからねぇ。

PI09500.jpg
激しいアクセルワークで乱れるヒールです。ヒールには興味が無いのですが、美しいな、と思いました。ソックスだったら、半分脱げ掛けている状態に相当するのでしょうか。

PI10500.jpg
抉られた大地…まさに芸術。勝っちゃったんじゃない?人類。重量が無い分、テリオス程の迫力はございませんが、これが軽トラスタックの魅力ですね。この軽々しさが我々に次なるスタックを予感させるのですから。

PI11500.jpg
運転に慣れてきた姫、発進の度にスリップいたします。

PI12500.jpg

PI13500.jpg

PI14500.jpg
さて、そろそろスタックさせねばと場所移動しようとした次の瞬間!スターっク!!マジスタック~!今回はこれがメインですね。なかなかの迫力でした。

PI15500.jpg
降車し、タイヤを見つめる姫。この絵もいいですよね。

PI16500.jpg
動画では冒頭に登場するこのシーン、実は最後に撮ったものです。

PI17500.jpg
さ、撮影はまだ続きます。クレーマー生徒の家に到着です。

PI18500.jpg
「遅いですよ…」
と私。私じゃない、クレーマー生徒です。

PI19500.jpg

PI20500.jpg
わずかな時間ですが、折角なのでピアノのペダルも踏んでいただきました。本日、様々なドラマを生み出した姫のアンヨです。

有難うございました。


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top