FC2ブログ

レースを作成中



NYD010330.jpg



LoveHotel



これは私の作った、とあるラブホテル室内です。私のラブホテルの印象は、6,000円くらい、花瓶やオブジェクトが盗まれないように棚や壁に固定してある、時々布団がジメジメしている、備え付けのコンドームは穴が空けられている可能性がある。ラブホの清掃のバイトをしていた友人が、紙飛行機に折られた万札をたくさん拾った等、色々ございますが、何よりもスケベ目的の男女が集うという場所です。
実は私、自分のエッチにはほとんど興味がなく、エロDVDを観ている方が好きです。私は精力が強くなくて、中折れしないかどうか心配で、結局「あれ?興奮しているんだけど…あれ?」という痛い思い出が多いです。
公表は控えておりますが、酒見さんやらココロちゃんやら、みんなここでハメかます画像(動画にする暇はございません)を作っておりまして、それらは私の一番のオカズかもしれません(苦笑)。
観てみたい方はメールをくだされば、プレゼントいたします。

しかし、物語の本編とは、あくまでも皆様に動画でお見せしているものと定義しておりますので、いくら私のプライベート画像でヤマト君とクミコちゃんが、がんがんヤリあそばしたとしても、二人の性的な関係は今のところない、合体はあっておらぬ、でよろしくお願いいたします。
初めてのエッチは、当人にはイカナイ緊張を伴う場合もございますが、第三者から観るとまさにドラマです。ついに彼女のヴァギナを観るんだね!触れ合うんだねという感動は大事にしてゆきたいと思っております。

最期に、このラブホテルを使用した画像を添付いたします。

Friend08.jpg

ところで、実際にはまだ二人はいかなる接触もしておておらぬ、ということでご理解いただきたと思います。いずれこうなるべく、物語を展開してゆきたいと思います。

Kae-素振りスタック


さて、素振りも終わったし、帰るわよマコピー。

KaeStuck010100.jpg
おっと、スリップして発進できません。

KaeStuck030100.jpg
ぐわぁーっ。なんて汚いスニーカー。

KaeStuck020100.jpg
こうして、1ミリも微動だにせず興奮するマコピー(マコト君)であった。





子供を躾(しつ)けるとは…

最近はやたらと中国とを比較する映像が目につきます。悪い事ではないのですが、比べるのなら相手はベトナムでもインドでもいいではないですか。私の勘違いかもしれません。
そして英語の教材のCMが、少ししつこいなぁ、とも感じます(苦笑)いかにも英語に親しんでいそうな風体のお方が、改まって「私にも英語が喋れた」などと申しております。じゃあ私だって、となりますね。英語を喋りたいという人が多いのでしょう。私は敗戦国たる劣等感プンプンなこの事態に、やや鼻白んでおります。英語はいずれ、世界共通語なるのなら、こんな教材では間に合いません。
ところで、何かを学びたいという意欲は貴いものです。英語に関してですが、今の時代、素晴らしい方法があるのをご存じでしょうか。
教材など、高い金を出さなくても、自力できちんと学べるのです。
その方法は簡単です。洋画のDVDは、音声を日本語で聞き、字幕を英語で流すといったものです。読めなくても、頭はちゃんと読んでいるのです。人はたくさんおりますが、喋ってる言語なんて、必要最低限なわずかなものです。

子供への虐待が後を絶たないのは残念ですね。皆様の中にもお子さんのいらっしゃる方はいると思われますが、親はどうして我が子を躾(しつ)けようとするのでしょう。
本来、親というものは子供より先に死ぬものです。親の居なくなった後も、一人世の中と戦えるようにする、という思いが基本にあるのです。しかし、行き過ぎた躾けで、命を落としてしまう子供が後を絶ちません。加害者の親がそれを躾け、と訴えるだけで、これは単なる苛(さいな)めです。苛めるとは、いじめる、という意味です。こういう親、というのは元来、本人が幼い頃、もともと自分の親から虐待を受けていた被害者なのです。殴られるだけが虐待ではございません。他の兄弟との差別もそうです。子供が傷付けば、その箇所が体であろうが心であろうが、それは虐待です。
親にいじめられている子供は、いつも親に捨てられる恐怖に怯えながら生きております。生きる術を他に持たない自分を守る手段が、親への迎合なのです。迎合とは、相手に媚びへつらって、良い顔をすることです。つまり、嫌いな相手に執着することです。心の中では親を憎くて憎くてしょうがないのです。しかしその憎しみを表現することは、自分が生きられなくなる、ということですから、その感情は心の奥底に抑圧されます。憎しみは厄介なことに、放っておいても勝手には消えません。
この憎しみを消す方法はひとつ、親を憎んでいる自分を認める、受け入れることなのですが、神経を衰弱させているこれらの子供は気付きません。
彼らはどうな子供か。何でも親のいう事を聞く、ニコニコと人当たりの良い人間です。親に愛されて育った子供は、やたらと笑顔を振りまきません。彼らは相手を慎重に吟味しますので、誰にでもニコニコしないのです。好きでもない相手に、いや、相手の事を嫌いであればそれだけ相手にのめり込むのが、神経症の人間なのです。尽くす人がおります。なぜ尽くすのか、相手が信用できないものだから、媚びへつらって相手に執着している、ということです。これを愛だと平気で考えている人もおりますが、逆です。
相手を愛する、とはどういうことでしょう。そうですね。相手を放っておける、ということです。あなたがお嫁さんや恋人を愛しているということは、相手に執着していない、ということです。相手を放っていることが出来ている、ということです。相手の事が気になって仕方がない。今、何をしているのかと思うと、何も手に付かない、という事は、相手に執着している、ということです。こういう人間は何か相手との間にトラブルが生じた際、誤解を解こう、と必死に動きます。相手を怒らせると、誤解を解こうと躍起になります。
相手が求めているのは、誤解を解かれることではございませんので、関係は悪化し、最悪の場合には相手を殺して後悔します。後悔するのでしょうか、自分のカッコ悪い部分を知ってしまった相手が居なくなって、ほっとするかもしれませんね。
大事なのは何よりも自分なのです。まずは自分自分なのです。一番恐れているのは、仲間からの失望です。

さて、こういう人達が子供を持つとどうなるのでしょうか。身体は大人でも、心は親に苛められていた時代からちっとも成長できておりませんので(執着した心は、その執着の時代から動けない)いわば、大きな子供なのです。つまり、子供と対等だという意識が根底にございますから、恋人の連れ子がいう事を聞かないと、時には殺すのです。自分の子供を殺す場合もございます。女性は、こんな男を避けなければなりませんが、調子がいいので、つい騙されてしまうのも現状です。そういった女性も、神経症者です。
猫に睨まれて頭に来る人間はいないと思います。それは、我々が相手(猫)に執着していないからです。普通に成長していれば、大の大人が子供と張り合おうなんて想像もできません。カッコいいパパでいよう、理解のある親でありたい、との希望も子供に執着しているからです。良い意味でどうでもいい、が丁度いいのです。

心を成長させる、というのが何よりも肝要です。過去に執着せず、未来に期待せず、ただ今を生きる、というのが大事なのです。
今を生きる、とはまるで静止画を眺めるように目の前を見ることではありません。世の中は原子レベルで動いておりますので、止まるということはありえないのです。そう、今を生きるとは、目の前の変化にいちいち気付く、ということです。世の中は止まっている、と勘違いしたその日から、心は乱れてゆきます。
この記事を書いている最中にも、カーソルが点滅しております。これに気付くということです。部屋のカーテンはどうですか。止まっているようでも、ちゃんと動いております。これに逐一気付きながら生きてゆけば、人生は自ずと好転してゆきます。

今娘が、玩具の懐中電気が付かない、と私の机に置いてゆきました。そうです。この玩具にも変化が起きたのです。さて、というわけで、私はこれを修理します。



レースを作りたし…


せ、先客!?私のお気に入りの場所…

YukaAllice010001.jpg
こ、この女はお義兄ちゃんの彼女、何某(なにがし)!!

SakamiSailor020001.jpg
ツンデレ喫茶で働いているって、ホントだったのね

YukaAllice020001.jpg
こ、この人は、トムソンの義妹、スズちゃん…

Agree010001.jpg
こうして二人の女のレースは展開された。








私は今年、やりまっせ!

私がやることは一つ。皆様にご満足いただけるカースタック動画を制作し、販売することです。
去年は愛車のROVERが壊れ、テリオスも諸事情から使えなくなってしまい(私の保険で走らせている車ではないので、撮影の度に心労が絶えない…)MAXはキレイ好きの堤姫のお車ですので(撮影の後、少し皿の置き方などが怖い…)etcの理由で、撮影が困難な状態でございました。
何よりも、これらの車のスタックには、私自身が飽きておりました。

そこで、撮影用の車を購入することにいたしました。建前は私の通勤車です。私は貧乏ですのでそんなん高いは買えません。50万が目安ですね。軽トラのボックスなんか良いのではないかと思います。

いずれにせよ、今年は10本行ってみよ~っ

気になるニュース

最近きになるニュースですが、快楽を得るために国外からドラッグを輸入しようとしていた寺の住職と、両親に虐待され、亡くなってしまった可愛そうな幼児ですね。

快楽を得るためってこのハゲ…。この世は自分の思い通りになることはまず存在しません。気持ちよくならなくっちゃあ、やってられない出来事が起こるのは、この世はさしずめ金さえ持てば、命長らえれば、美男美女であれば、それは快楽へと続くプロムナードとなり得るであろうといった勘違いがあるからです。寺で経も覚えずグズグズやってるからこんなアホな事を考えるのです。テレビで観ると立派なお寺でしたよ~?
こんな私みたくバスの運転士ごときでも、日々輪廻からの解脱、悟りを開くために心の修行をしているというのに、なんとも嘆かわしいお話ではございませんか。てめぇが教えるんだよ俺たちにバカっ!
おっと、口が汚いうちは私もまだまだ修行が足りません。バカと言って申し訳ございません和尚。しかし、あなたは親に寺を譲られただけの未熟者です。

虐待のあげく、結果殺されてしまった幼い娘さんの話には心が痛みます。なぜ親は我が子を苛(さいな)めたのでしょう。
これも住職の場合と同じですね。この世は自分の思い通りになるはずだ、しかしならない、とイライラしていたのです。未熟者ですよ。未熟者は人と対立ができないものだから、心のうっ憤を晴らすために、立場上文句をいえない店員やら力の弱い年寄り、子供を攻撃するのです。
子供は親を選べない、と申しますが、逆です。子供は親を吟味して出てくるのです。幼い子は亡くなると輪廻から解脱するのです。もう修行が終わったのですね。最終的な解脱にあたり、何かが足らず、それを求めてこのご両親のもとに生まれてきた。人の醜さを理解するためにやって来られたのでしょう。
この両親はまだまだ輪廻の中をグルグルと回らねばなりません。これまでもずっと回ってきたのです。時には虫、蛇、牛を経由しながら、やっと修行のできる唯一の存在である人間に生まれてこれたというのに、あの世での決心を思い出せず、かような乱心で、修行を台無しにしたのです。人間は修行が終わるまで輪廻を続けることになります。次に人間に生まれてこれるのは何万年後か知れません。せっかく修行のできる人間に生まれてこれたのですから、生んでくれた親に感謝し、優しくなるための勉強をするべきです。中国から脱法ドラッグを輸入している場合ではございませんことよ。

セーラー服で酒見さん



WithBro02.jpg

WithBro03.jpg


[ScooterStuck]販売のお知らせ



本日より、[ScooterStuck]の販売を開始させていただいております。
沼地で転び、スクーターをスタックさせてしまう不運なクミコちゃん。しかし、そのエンジンとバウンドの振動で気持ちよくなってしまった彼女は、あろうことかオモラシで昇天してしまいます。

右側の「お勧め商品」のコーナーからGcolleへ飛べます。興味のある方はどうぞ☆

物理演算のテスト


最近の私の3D動画は地面との摩擦でタイヤを回しております。寝転がる酒見さんに落ちてくるストッキングも物理演算で、重力により落下しております。まだまだ勉強することが多くて、忙しいです。



| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top