FC2ブログ
トップ画像

2017 11 17

埼玉に住む、小学六年生の女の子が自殺したというニュースに、胸が痛みます。

自殺を仄めかしている知人、友人には、こう教えてあげてください。身体を壊せば楽になれる、というのは大変な勘違いです。
自害をすれば、人間には想像もできない苦しい場所に行くのです。

どんな場所か、少しお教えいたしましょう。なんにも無いのです。苦しみはありませんが、楽しみもないのです。もう肉体が無いので、修行することもできません。困ったことに、ここから抜け出せないのです。ここでは、かつて自分を自殺に追いやった憎いあいつが、どんなに愛おしいかと思い知らされます。相手は自分を試していたのです。すべて、自分が望んだことですから。

人間と呼ばれていた頃の自分の血の気のない身体を見下ろし、全てを思い出します。そしてすぐに気付きます。「しまった!」と。
すべては自分の受け止め方が悪かっただけなんだと、納得します。かつて、天界にいた時分に、自分の弱さを克服せんと、人界に生まれました。まんまと、修行に失敗したと気付くのです。

ではどう生きればいいんだ、と相手は貴方に詰め寄るでしょう。

貴方は静かに、優しくこう言ってあげてください。君は人間を、人生を特別なものだと感じています。それは妄想です。息を吸ってください。ゆっくり、まだまだ、ずっとです。さて、苦しくなってきたでしょう。それでは息を吐いてください。ずっとです。さて、苦しくなってきたでしょう。ごらんの通り、人とはただ、苦しみから苦しみへと逃れているに過ぎません。

ただそれだけの存在です。

他に何かございますか?

周りはどんどん結婚しているのに、自分だけ独身なのはおかしい。そうですか…。おかしいですね。結婚が幸せだなんて、いったい誰に聞いたんですか?
大きな家が欲しいのに手に入らない。そうですか…。妙ですね。大きな家って、何かの役に立つんですか?
友人がいない?そうですか。ところで、あなたはそのユウジンと何をなさるおつもりですか?


2017 11 16

寒いじゃないですかぁ~最近。
さっきもDAZで、フィギアの髪の毛と手錠を買ってしまいました…。

うーん、そろそろ本格的に3Dスタック動画を作らんと、設備投資はOKなんですが、嫁に説明するのがねぇ~。
「いずれお返しするからぁ~!」としか言えません。言いようがないんですよね。

今の赤字が80万まで減りました。すこーし回復しましたが、この調子で頑張ります☆

いやぁ。i7のパソコンが欲しいなぁ~。

今週は忙しくてなりませんでした。イメージとしては、夜中、仕事から走って帰って来て、風呂に飛び込んで、濡れたまま布団に入って、まもなく出勤、といった、クソみたいな毎日でした。

まぁ、私の日常ですがね。

いやぁ、ボク、こんなん忙しい日々は、性に合わないのですが、生活の為には、今は仕方がございません。

今日は上の娘が修学旅行に行っていて、家は静かです。上の子は四六時中歌を歌っているのでね。

下の子に「お姉ちゃんいなくて寂しいだろう」
と訊いたら、
「いや…」
と、本当に寂しくないようでした。

2017 11 11

皆様、おはようございます☆

最近は特にこれといって書くこともござらずです。仕事、風呂入って寝る!の繰り返しでございます。
Gcolleで販売いたしております私のスタック動画ですが、来年からは販売サイトを変更いたします。

どう見ても優秀な三日月姫に相談すると、すぐにいくつかの提案が帰ってまいりました。私はもっと高画質で売りたいのであります。
姫の有しているサーバーを使う案やらいろいろ検討しているのでありますが、詳細はまたいつか。

Gcolleでの販売は便利なのですが、頻繁に外国の方々から「カードが使えない」という苦言がございますのが、今回、販売サイトの変更を決意いたしました主たる理由でございます。次回は是非Paypalが使えるよう工夫いたします。

では皆様、行ってらっしゃいませ…って土曜日かい今日!

OL Stuck 紹介


本日はOL Stuckをご紹介いたします。

olsd01.jpg

olsd02.jpg

olsd03.jpg

olsd04.jpg

olsd05.jpg

olsd06.jpg

olsd07.jpg

2017 11 07

媚びへつらっていた、という批判もございましたが、今回のトランプ大統領の来日に対する、日本の、首相の態度はまぁまぁでしたね。
仲良しであることを確認できれば、それで充分です。
ただ私としましては、北に対する苛めや攻撃を止め、手を取り合って仲良くするには、トランプ氏の協力が必要です、と話してもらいたかったです。アメリカ側の貿易赤字の問題も、日本人が欲しい物を作ってくれれば、自ずと解決する問題です。アメリカの車は優れています。ただ、日本の車はそれ以上に優れているんです。迎合で買い物など、マハラジャであるまいし成立しません。

アメリカとはかつて、大喧嘩をした仲です。腹を割って話せば、必ず対立が起こるものです。これを踏まえて、信頼関係は成り立つのであります。
日本を憎み切っていたマッカーサー連合国軍最高司令官は、昭和天皇陛下の捨て身の態度に感服し、親日へと激変しました。マッカーサーは「私がいるうちは、誰一人日本人を飢え死にさせない」と、本国から、時には数量を誤魔化してでも、多くの物資を本国アメリカから送らせました。そのおかげで今の豊かな日本はあります。

「君らは所詮、敗戦国だ」と、多少上から目線でも、構わないではございませんか。どう受け止めるかは、日本人一人ひとりの心の問題であります。
もう喧嘩はしました。アメリカとの友情関係が、永久に続けばいいなぁ、と思います。


| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top